パソコン用とスマホ用のURLがある時のSEO

ガラケーと言われる一般的な携帯電話の場合は携帯電話用のURLを設定することがありました。
画面が小さいので表示する情報が少ないためそれに対応できるようなホームページが必要でした。
最近は携帯電話でもスマートフォンを利用する人が多くなっています。
スマートフォンは携帯電話に比べると画面も大きくなっています。
しかしパソコンの画面と比べると大きく異なります。
そこで会社によってはスマホ用のURLを設定しているところもあるでしょう。
パソコン用とスマホ用のURLを持っているときにSEO対策は別途行なう必要があるかです。
会社によってはスマホ用のページを持っていないところもあります。
つまりは特にスマホ用の対策が必要になることはありません。
パソコンと同じようなSEO対策をしておけば問題はありません。
ただしアクセスを増やそうとするなら互いのページの関連性をきちんと持たせます。
スマホでパソコン用のページに来た人がいればスマホのページに誘導、その逆なども必要です。