SEO対策で複数言葉の前後の位置関係

日本の東京の情報を検索したいとき検索エンジンには日本、東京と記載する事もあれば東京、日本と記載する事もあります。
このときどのように表示されるかです。
これぐらい一般的な言葉だとかなり差が出ることがあるようです。
先にある言葉の方が重みがあるためにそちらを中心にして評価されるようになります。
SEO対策をするときに来訪者がどのような言葉を使って検索をしてくるか、言葉の前後を意識した対策をする必要があるかになります。
表示上は言葉が入れ替わると内容も変わります。
そのためにそれぞれで対策をした方が良さそうです。
しかし実際に行うことは出来ません。
SEO対策としてできるのは前後関係よりもそれぞれの言葉で評価されるようにしておくことが必要でしょう。
日本と東京なら日本のことと東京のことの内容の両方を充実させることでページの評価を上げることができます。
日本を優先的にすると東京、日本となったときに評価が下がってしまうことがあります。